無料相談受付中!大阪市で建設業許可、営業許可、会社設立、民泊許可(特定認定)申請等をお考えでしたら中央区谷町にある原ちえり行政書士事務所にお任せください!

更新の時期

建設業許可の更新申請

 

建設業許可の有効期間は、許可のあった日から5年目を経過する日の前日で満了とされています。

この場合、当該期間の末日が日曜日等の行政庁の休日であっても、その日をもって満了です。

したがって、引き続き建設業を営むときには、期間満了の30日前までに、最初の許可を受けた時と同様の手続きにより「更新手続き」を行わなければなりません。

手続きを怠れば(忘れていた等)期間満了とともにその許可は失効し、引き続き営業できなくなってしまいます。

許可の更新手続きをとっていさえすれば、有効期間の満了後であっても許可・不許可の判断が下されるまでは、従前の許可が有効とされるので、引き続き営業することができます。

 

 

お気軽にご相談ください。 TEL 06-6945-1537 電話受付 平日AM10:00~PM21:00
お問合せフォームにて24時間受付中!
(時間外の際のご返信は翌営業日)

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 原ちえり行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.