無料相談受付中!外国人ビザ、民泊・ホテル、会社設立等をお考えでしたら大阪市中央区谷町にある原ちえり行政書士事務所にお任せください!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • コラム

コラム

特区民泊はこの先どうなる?

新型コロナウイルスなどの影響を受け、大阪市で今年2月以降「特区民泊」の廃止届け出が3000室以上で出されているという一部報道がありました。 大阪市によると、「特区民泊」制度が始まった2016年10月末から、2020年1月 …

ベトナム航空 定期便一部再開(片道のみ)

予約可能になりました!  ベトナム航空は2020年9月から、ベトナム発の日本行き片道のみ旅客便の運航を開始すると公式HPにて発表しました。ハノイ、ホーチミン発成田行きを日付限定で運航再開します。 運航日は、 ハノイ発9月 …

簡易宿所営業(未建築または増改築)

旅館業の簡易宿所営業を始める上での手続についてご紹介します。 タイトルにもあります【未建築または増改築】の場合、既存の建物をそのまま利用する場合とは手続きが異なります。 ※未建築・・・これから建物を建てる ※増改築・・・ …

定款と議事録の違い

会社を新たに設立するうえで、重要となってくる定款と議事録。 この二つはいったいどういうものなのか、今一度確認してみましょう。 定款 定款とは、会社の基本的なルールを定めたものです。 会社の活動は、それぞれの会社が定めた定 …

ドローンの申請許可について<最新>

何かと話題になりがちのドローンですが、 ここでドローンの許可申請について改めておさらいをしておこうと思います。 というのも、ドローンの申請許可には個別申請と包括申請という2つの方法があるからです。   個別申請 …

記帳代行業務について

行政書士による記帳代行 記帳代行というと、決算書を作成してもらい税申告まで全てを 税理士に依頼するというのがごくごく一般的な流れかと思います。 実際にそうやっていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。   記 …

再入国許可は必要?

日本にいる外国人が一時的に本国等へ戻る場合 在留カードを持った外国人の方が、何らかの事情で日本を離れてしまう場合、 手続きが必要となってくるのでしょうか? 一つ目の場合  一時的に日本を離れることなっている場合では、再入 …

行政書士って何をする人?

行政書士って何? 聞いたことがあっても一体何をしているのか どういうことを行っている人なのか 文字を見ただけではピンとこない方も多いかと思います。   行政書士って何する人? 行政書士は官公署と一般の人々の間に …

ドローン研究施設が神戸に開設

電気通信工事のミライト・テクノロジーズ(大阪市)は、 神戸市にドローンの操縦技術を学ぶ研修施設を開設した。 外部から実習生を集め12月に本格稼働する。 同社は電柱の点検や測量でドローンの運用実績を積んでおり、 新たにドロ …

建設業許可申請の事務、都道府県経由を廃止の方針

国土交通省が所管する法律の見直し検討の方向性が明らかになった。 政府が近く閣議決定する「17年の地方からの提案等に関する対応方針」によると、 建設業法では、建設業者の大臣許可の申請などに関する都道府県経由事務を廃止する方 …

旅館業法改正案が衆議院厚生労働委員会で可決

違法民泊の罰金を大きくする「旅館業法改正案」が全会一致で可決 来年6月に施行される住宅宿泊事業法(民泊新法)を前に、 違法民泊への罰則強化などを盛り込んだ旅館業法改正案が 5日に衆議院を通過し8日の参議院本会議で全会一致 …

会社設立の手続き

会社設立の手続きについて ここでは、株式会社を設立する際に必要となる 大まかな手続きの流れについてまとめていきたいと思います。 ①定款作成 まず会社を設立するとなったら、はじめに定款を作成しなければなりません。 定款とは …

一般廃棄物処理と産業廃棄物処理の許可申請は何が違うの?

許可の必要性 産業廃棄物の処理を業として行うためには、管轄する都道府県・政令市の許可が必要です。 一般廃棄物の処理には市町村長の許可が必要となるのですが、 市町村の処理計画の中に組み込まれており、 市町村長の裁量度合いも …

産業廃棄物って何?

そもそも廃棄物とは? 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)の第2条によると、 廃棄物とは、「ごみ、粗大ごみ、燃え殻、汚泥、ふん尿、廃油、 廃酸、廃アルカリ、動物の死体その他の汚物又は不要物であって、 固形状又 …

査証(ビザ)について

そもそも査証(ビザ)とは何なのか? 外国人が日本に上陸するためには有効な旅券を所持していることのほかに、 旅券に有効な査証(ビザ)の発給を受けていることが上陸のための条件の一つで、 海外に置かれている日本の大使館や総領事 …

ドローンによる被害状況動画撮影でポイント集作成へ

全国で豪雨や地震による大規模災害が相次ぐ中、 東北地方整備局は、被災状況調査に役立てようと、 ドローン(小型無人機)による動画撮影のルールや手法を示した ポイント集(案)の策定作業を進めている。 ドローンを使うことで土砂 …

登記の申請手続きについて

会社を新しく立ち上げる際に必要となる作成した定款や 株主総会・取締役会などの開催時に作成する議事録は、 登記を申請するときに添付書類として提出することがあります。 登記とは 登記とは、不動産に関する権利関係や会社の重要事 …

ドローンを災害時にも活用?!

災害時にドローンを使って自治体による救済活動や状況調査に協力しようという企業組織が、 県内で相次いで誕生している。自治体と連携して地域貢献につなげるとともに、 新しいドローン事業の認知度を高め、活動の場を広げる狙いもある …

ドローンのための空の道

2017年に全国1741市区町村の 住宅地図データを完全整備したゼンリンが、 飛行ロボット(ドローン)向けルート情報、 いわゆる“空の道”構築を急ピッチで進めている。 引用:ニュースイッチ 本体を目にする機会はまだそれほ …

創業融資について

創業融資 創業融資を受ける際に重要なポイントはおおまかに分けると3つあります。 一つ目は、実在性が認められるかどうか、 二つ目は信頼し得る人柄であるかどうか、 三つ目は実現の可能性があるものであるかどうか、ということです …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 原ちえり行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.